(2020/05/18追記)緊急事態宣言の解除に伴い、本日より一部対応方針を変更(緩和)することといたしました。

日頃は、弊社をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、すでに御存知のとおり、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が日本国内で広まっております。

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の定める「基本方針」に基づき、クライアント企業様、パートナー企業様、当社社員およびそのご家族の安全・健康確保を考慮し、以下のとおり対応することといたしましたので、お知らせいたします。

  • 弊社が主催する、すべてのイベント・会議の中止
  • 大勢(10名以上)が参加する会議への弊社社員の出席の原則禁止
    • 可能な限りWeb会議システムを利用したリモート参加を促します。
  • 弊社が受託・運営しているすべての事業に関して、対面での対応を可能な限り軽減。
    • 原則として、書類は郵送・電子メールでのやり取り、打ち合わせ等についてはWeb会議システムを、サポート業務についてはリモートサポートシステム(遠隔操作)を使用いたします。
  • 一部社員の時差出勤・自宅勤務などのテレワークを推奨します。
  • 外出時におけるマスクの着用を社員に推奨します。        
  • 小まめな手洗い、うがいを社員に推奨します。        
  • 風邪症状(咳や37.5℃以上の発熱等の諸症状)がある社員には自宅待機を指示します。
  • 家族等、社員の身近に感染者または濃厚接触者と認定された方がいる場合は、その旨を会社に報告させ、感染の疑いがある場合は自宅待機を指示します。

関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけすることとなりますが、昨今の事情を鑑み、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後も社内外への感染被害抑止と当社社員の安全・健康確保を最優先に、政府での発生段階区分に合わせた行動計画に基づき、対応方針を改定してまいります。

最後になりますが、新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。